春山Revolution ~七尾のまちをmaki走々~

マイペースに毎日を楽しんでいます。石川県七尾生活。ステキな仲間と日々を楽しく送っています。
Posted by makipon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by makipon   4 comments   0 trackback

飛騨高山バス旅行

10月23日(金)
バス旅行へ出かけました

高山「まつりの森」
まつりの森_R
祭りで使われる「屋台」と「からくり人形」がたくさん展示されています

DSC01041_R.jpg

**以下文章、まつりの森ホームページより**
伝統の技を、後世に伝える 平成のまつり屋台

日本三大美祭のひとつ高山祭。その魅力は、荘厳優美、絢爛豪華にして動く祭屋台にあります。 その美しさは、陽明門と讃えられるほど。 祭屋台の建立は、江戸中期と伝えられています。明治以降は改造・修繕のみが行われてきました。
伝統の技を後世に残すにはどうしたら良いか・・・。
飛騨で生まれ、飛騨をこよなく愛する中田金太が、 「昔作られたものを守ることも大切だが、この”技”を現代に生かしてこそ後世に伝えることができる」と考えていました。 そして、年号が昭和から平成に変わったとき、 この壮大なプロジェクトが具体的なものとなりました。地元の匠たちの協力のもと、江戸末期より150年ぶりに、往古の”匠の技”の粋を集めた「平成屋台」が新造されたのです。 運行可能な8m級の屋台。それぞれに特徴のある彫刻、金具、横幕、見送りなどが施されました。見ごたえのある“平成屋台”ぜひご覧下さい。
 

平成の祭屋台のからくり人形には、からくり人形師 萬屋仁兵衛の”心”が生きています。 江戸時代の町人の遊び心と、職人の技への挑戦が一つに溶けあった、からくり人形。 からくり人形師、萬屋仁兵衛は、その高い技術と誇りを後世に伝えようと努めました。 萬屋仁兵衛は、2年かけて構想を考え編曲し、最後の仕上げの彩色をするばかりのところで亡くなりました。 つまりこのからくり人形が最後の仕事となったわけです。 坂田近時の活躍を描いた金時台と、長寿を願うおめでたい福寿台の寿老人など、それぞれ人形三体がコンピューター操作で、 エアーシリンダーとモーター仕掛けでからくり人形が動くようになっています。 神楽台の場合は、神楽人形五体のうち二体がコンピューター制御で、笛や太鼓の祭り囃子に合わせて動くようになっています。


**************************

が、しかし・・・!!

塗りは輪島塗(石川県輪島市)・・・
太鼓は、浅野太鼓(石川県白山市)・・・

 ここまでやってきて
 (私たちは石川県七尾市から
   たくさんのおやつに囲まれ
    バスに乗ってやってきました)、
 石川県特産物を見学するとは・・・すばらしい!?


さ、ランチタイムです♪
飛騨牛ステーキをたのしみにやってきました・・・ウフフ(#^.^#)
DSC01057_R.jpg

オードブル_R
メインディッシュ_R
デザート2_R


町の散策
これは合成です_R
にぎり_R

夕飯のお弁当
弁当_R


こうしてみると・・・
なんだか
食べてばかりの1日ですね・・・・・

企画者はダレでしょう・・・・・

とにもかくにもお天気も良く、とても楽しい旅行となりました♪
スポンサーサイト

Comment

たむっち says... ""
美味しい旅行。。。
花より団子?
紅葉より肉ですね。。。
2009.10.26 16:11 | URL | #- [edit]
ちぃ says... ""
あたしも高山行ったら、メインはお肉だと思いますっ(^-^)
2009.10.26 22:55 | URL | #- [edit]
makipon says... ""
**たむっちさま

やっぱ”ニク”でしたね!
みそ汁もサイコーでしたよ
あのタイミングでみそ汁!!

ツボでした。



**ちぃさま♪

やっぱり肉!!
おいしいねぇ
観光とおいしい食事
 これはセットですよね!!
2009.10.26 23:20 | URL | #- [edit]
シモベです says... ""
楽しい事は大好きです。
いつでもお誘い下さいませ。
2009.10.29 17:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://makipon97.blog36.fc2.com/tb.php/126-f5bdabf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。